漂泊の詩人 石川啄木「銅像・歌碑」について

このサイトの管理人の私は北海道函館が郷里です。
現在は札幌に住んでいます。

漂泊の詩人といわれる石川啄木は明治40年(1907年)5月、21歳のとき、岩手県から函館に移住し、9月には函館大火で札幌へ転居、2週間ほどで小樽へ転職・転居、12月には退職し、翌年1月に釧路の新聞社に単身赴任しています。

4月には退職し、上京しています。わずか1年ほどの北海道滞在でしたが、北海道にちなんだ歌や文を数多く遺しています。

北海道内には石川啄木のこうした足跡を慕い、歌碑や銅像が数多く建立されています。

わたしは、一啄木ファンとして、これらの歌碑や銅像を巡り、啄木の詩情に少しでも近づきたいと願っています。

このサイトでは、碑に刻まれている歌の解釈というより、その歌に対する私の想いと、歌碑めぐり紀行を書き綴っています。
 
 
posted by GG at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

旭川 旭川観光物産情報センターの啄木像

旭川駅東コンコースにある旭川の観光や産業の情報センター。
地場産品展示販売コーナーや道産食材を使用した飲食コーナーもあります。
啄木像は平成24年4月13日に設置されました。
続きを読む
posted by GG at 21:29 | Comment(0) | 銅像・歌碑

函館 啄木小公園の歌碑

函館市日乃出町にある哀愁テーマパーク「土方・啄木浪漫館」に隣接して、「啄木小公園」があります。
園内には啄木の銅像や歌碑があり、津軽海峡に面した大森浜が眼前に拡がります。

続きを読む
posted by GG at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

函館 啄木浪漫館

函館市日乃出町、大森浜に、
  哀愁テーマパーク「土方・啄木浪漫館」があります。

個人が運営しているミュージアムです。

続きを読む
posted by GG at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

函館市立待岬の啄木一族の墓

函館市の立待岬に石川啄木一族の墓があります。
お墓ですから、歌碑とは言えないと思いますが、
このお墓には、啄木の代表的な歌「東海の小島の磯の白砂に・・・」が刻まれています。

続きを読む
posted by GG at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

函館公園の歌碑 函館の青柳町こそかなしけれ

函館市青柳町は啄木が住んでいたところ。
啄木住居跡の近くに函館公園があります。
公園広場の北側、函館山方向に歌碑があります。

続きを読む
posted by GG at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

函館 万平塚 むやむやと口の中にてたふとげの

函館市船見町の「地蔵寺」境内に「万平塚」があります。
啄木はこの万平のことを歌にしています。

続きを読む
posted by GG at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

札幌市東区の「林檎の碑」石狩の都の外の君が家

現在の札幌市東区は昭和30年(1955年)に札幌市に統合されたのですが、それ以前は「札幌村」

石川啄木が函館の弥生小学校代用教員として勤務していたときの同僚教諭「橘智恵子」の生家があったところです。

続きを読む
posted by GG at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市米町3丁目の石川啄木歌碑 酒のめば悲しみ一時に

釧路市米町3丁目、本行寺(歌留多寺)から南に進んだ住宅街の右側に石川啄木の歌碑があります。

続きを読む
posted by GG at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市米町4丁目の石川啄木歌碑 花の下たもとほる子は

釧路市米町4丁目、弁天ケ浜から北に向かう住宅街の道路沿いに石川啄木の歌碑があります。

続きを読む
posted by GG at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市米町弁天ケ浜の歌碑 さらさらと氷の屑が波に鳴る

釧路市の米町公園からまっすぐ南に進み、突き当りまで行くと、そこは太平洋、見渡す限りの水平線を見ることができる外海です。

弁天ケ浜と呼ばれ、潮風をまともに受けそうなところに石川啄木の歌碑があります。

続きを読む
posted by GG at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市米町3丁目の歌碑 顔とこゑそれのみ昔に変らざる

釧路市米町公園から南に進むと、左手に定光寺があり、その向いの道路沿いに歌碑があります。

茶色の自然石に啄木の歌を刻んだ、どっりした歌碑です。

続きを読む
posted by GG at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市米町2丁目 厳島神社参道前の啄木歌碑 春の雨

釧路市米町公園から南に向かって進むと、左側に厳島神社への参道があり、道路左側に歌碑があります。

道路を隔てた向いには法華寺があります。

続きを読む
posted by GG at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市の歌留多寺 本行寺前の歌碑と資料館

石川啄木は歌留多好きでした。

お正月でなくても、人が集まると加留多会を催しています。
自ら、うまかったと言っています。
本行寺でも加留多会を開いたので、この寺を歌留多寺と呼んでいます。


続きを読む
posted by GG at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市米町1丁目の石川啄木歌碑 出しぬけの女の笑ひ身に沁みき

釧路市米町1丁目に石川啄木の歌碑があります。

近くには歌留多寺と呼ばれる本行寺(弥生町2丁目)があり、その前の道の道端です。

続きを読む
posted by GG at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市佐野碑園の石川啄木歌碑 あはれかの国のはてにて

釧路市大通8丁目、米町公園の向いに「佐野碑園」があります。

釧路の開発に貢献した「佐野孫右衛門」を顕彰する碑が建てられていますが、この公園の中に啄木の歌碑があります。

続きを読む
posted by GG at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

しゃも寅の井戸跡 石川啄木歌碑 葡萄色の古き手帳に

釧路市浦見8丁目は鶤寅亭(しゃもとら)があった場所です。

木製の「しゃも寅の井戸」案内板から坂道を昇ると、ここにも「しゃも寅の井戸」の石碑があります。



続きを読む
posted by GG at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

啄木が通った「しゃも寅」跡の歌碑 火をしたふ虫

釧路市浦見8丁目は啄木が通った料亭「しゃも寅」があった場所です。

鶤(しゃも)寅で使っていた井戸の跡と歌碑があります。


続きを読む
posted by GG at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市浦見8丁目の啄木歌碑 よりそひて深夜の雪の

釧路市南大通の「休み坂」を登りきると、浦見8丁目です。

この界隈は、啄木が繁く通った料亭街です。
啄木の下宿から休み坂を登るのが一番の近道でした。

坂を登った三角の角地に啄木歌碑があります。


続きを読む
posted by GG at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市休み坂の石川啄木歌碑 西の空雲間を染めて赤々と

釧路市南大通の休み坂を道なりに登って行き、舟見坂を通り越して進むと石川啄木の歌碑があります。

啄木が通った映画館があったのはこの付近です。


続きを読む
posted by GG at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

倶知安町旭ヶ丘公園の啄木歌碑 馬鈴薯の花咲く頃と

倶知安町には二つの啄木歌碑があります。

一つはJR倶知安駅前広場の歌碑、
もう一つは、今回訪ねた旭ヶ丘公園の歌碑です。


続きを読む
posted by GG at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市浦見8丁目の石川啄木歌碑 波もなき二月の湾に

釧路市南大通8丁目の休み坂を登り、ほぼ直角に曲った坂道を進むと、左手に石畳の上り坂の道が出てきます、舟見坂です。

この坂を登りきると、旧釧路税務署の建物があります。
海を眺望する場所に、自然石を用いた石川啄木の歌碑があります。


続きを読む
posted by GG at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市休み坂登り口の歌碑 山に居て海の彼方の潮騒を

釧路市米町(よねまち)公園を基点にして、ゆるやかな下りになっている公園前の道路(米町通り)を北に下って行くと、南大通につながります。

右に曲り、幣舞橋の方向に歩くと、右側に急な上り坂があります。
「休み坂」です。
石川啄木が下宿から料亭に通うとき、この道が一番の近道でした。


続きを読む
posted by GG at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市南大通(啄木通)8丁目の歌碑 三味線の絃のきれしを

釧路米町公園の東側一帯は、石川啄木が彷徨した夜の街、料亭や映画館、小奴の居宅などがあった場所です。

米町公園から徒歩圏内に10基以上の歌碑があります。
まずは、南大通8丁目の歌碑を目指します。


続きを読む
posted by GG at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路 米町公園の石川啄木歌碑 しらしらと氷かがやき

釧路市米町(よねまち)1丁目の小高い丘に米町公園があります。

釧路市内や釧路港、太平洋を一望に見渡すことが出来、手入れの行き届いた公園です。
公園のシンボルである灯台を復元した展望台の近くに石川啄木の歌碑があります。


続きを読む
posted by GG at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木 釧路の下宿跡の歌碑

釧路市南大通り(啄木通り)から釧路川に向かって北進すると、シーサイドホテルがあります。

シーサイドホテルは「啄木の宿」と称するホテルで、この近くには、石川啄木の下宿がありました。


続きを読む
posted by GG at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路信金南支店前の歌碑 神のごと遠く姿をあらはせる

釧路市南大通りの「啄木ゆめ公園」の斜め向い、北東方向に釧路信用金庫南支店があります。

この店舗前に歌碑があります。


続きを読む
posted by GG at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市南大通り4丁目の歌碑 わが室に女泣きしを

啄木ゆめ公園の斜め向いの角、釧路市南大通り(啄木通り)4丁目にコインランドリーがあります。

この店の前に、石川啄木の歌碑があります。


続きを読む
posted by GG at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市の啄木ゆめ公園 さいはての駅に下り立ち 雪あかり

釧路市南大通り(啄木通り)5丁目に「啄木ゆめ公園」があります。
この界隈は、啄木の下宿、釧路新聞社、料亭街などがあり、啄木が彷徨したところです。


続きを読む
posted by GG at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市南大通り(啄木通り)の小奴碑

港文館から南に200mほど歩き、南大通りとの交差点、南西角に朝日生命釧路支社があります。

その軒下の植え込みに「小奴碑」があります。


続きを読む
posted by GG at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路市啄木通りの石川啄木歌碑 北の海鯨追ふ子等

釧路市南大通りは、愛称「啄木通り」

石川啄木が勤務した釧路新聞社に近く、啄木の下宿、そして、夜な夜な通った料亭も徒歩圏内。

啄木通りには啄木歌碑もたくさんあって、それを探しながらそぞろ歩くのもいいものです。


続きを読む
posted by GG at 18:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路新聞社跡地の歌碑 十年まへに作りしといふ

港文館から南へ200mほど歩いたところに、シェル石油のガソリンスタンドがあります。

ここは、釧路新聞社があった場所です。


続きを読む
posted by GG at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

釧路港文館前 石川啄木銅像と歌碑 さいはての駅に下り立ち

釧路市大町の港文館は石川啄木が勤務した釧路新聞社を原寸大で復元した建物です。

赤レンガの建物の前に、銅像と歌碑があります。
小奴が揮毫したという粋な歌碑です。


続きを読む
posted by GG at 23:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木歌碑 釧路停車場跡 浪淘沙 ながくも声を

釧路市内には25基の歌碑・銅像があります。

石川啄木が釧路に住んだのは、明治41年1月21日から同年4月5日までのわずか76日間でしたが、釧路市民の啄木に対する思いがこんなに強烈だったことに、まずは感動しました。

続きを読む
posted by GG at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木 阿寒湖畔の歌碑 神のごと 遠くすがたをあらはせる

阿寒湖畔温泉街の東端に「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」があります。

そこから阿寒湖畔に続く散策路を歩き、湖岸に着くと、石川啄木の歌碑があります。

続きを読む
posted by GG at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木 岩見沢市北村牧場入口の歌碑

北村は、石川啄木が函館弥生小学校代用教員だったころ、同僚教諭であった「橘智恵子」がお嫁入りしたところです。

平成18年に岩見沢市、栗沢町、北村が市町村合併し、現在は岩見沢市です。

続きを読む
posted by GG at 22:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

砂川市「滝川公園」の石川啄木歌碑

国道12号線、札幌から旭川に向かい、江別市、岩見沢市、三笠市、美唄市を経て進むと、砂川市があります。

砂川市の滝川公園にある石川啄木歌碑を訪ねました。

続きを読む
posted by GG at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木 美唄駅前の歌碑

札幌市内から旭川に通じる国道12号線を北に向かって進むと、江別市、岩見沢市、三笠市を経て、美唄市に到着。

日本一長い直線道路は通行量も少なく、高速道路を使わなくても快適でした。

続きを読む
posted by GG at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木 倶知安駅前の歌碑

倶知安(くっちゃん)に行きました。

お目当ては石川啄木の歌碑です。

続きを読む
posted by GG at 13:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木 余市町にある幻の歌碑

北海道積丹郡余市町にこんな歌碑があります。

   神無月
   にびいろの雲の下ひくく
   白額浮かぶ後志の山
             啄木

この歌が啄木の歌ではないことがわかったときは、びっくりしたでしょうね。

続きを読む
posted by GG at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

小樽「水天宮」境内の石川啄木歌碑:かなしきは小樽の町

小樽市相生町3-1にある「水天宮」境内にある歌碑を訪れました。
石狩湾を見下ろす、絶好のロケーションです。
 続きを読む
posted by GG at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

小樽公園の歌碑:こころよく 我にはたらく仕事あれ

小樽公園の歌碑は小樽の街を見下ろしていました。
晩秋のたたずまい、枯れ葉が公園内に敷き詰められていました。

続きを読む
posted by GG at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木の銅像・歌碑 全国に134基

石川啄木の銅像や歌碑が日本全国にいくつあるのか数えてみました。
なんと、134基もあります。

さすがに、外国にはないようですが、沖縄県や福岡県にもあることを知り、びっくりしました。

続きを読む
posted by GG at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

小樽駅・三角市場のそばの歌碑 子を負ひて

小樽駅のそばを通ったので、石川啄木の歌碑を探してみました。
続きを読む
posted by GG at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

小樽駅と石川啄木

2006年11月、小樽のガラス細工工房を見に行きました。
続きを読む
posted by GG at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 銅像・歌碑

石川啄木の歌 石狩の都の外の 君が家

札幌市豊平区に天神山という小高い丘があります。
一帯を「天神山緑地」といっています。
続きを読む
posted by GG at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木、札幌の下宿跡

詩人・歌人の石川啄木は1907(明治40)年、函館の「函館日日新聞」遊軍記者をしていたのですが、続きを読む
posted by GG at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

大通公園 石川啄木の銅像 しんとして 幅広き街の 秋の夜の

2007年2月、さっぽろ雪まつりを見に行ったとき、大通公園3丁目に石川啄木の銅像が建っているのを発見しました。
続きを読む
posted by GG at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑

石川啄木文学展に行ってきました。

石川啄木は、私が文学少年だったころ、大好きだった歌人です。
続きを読む
posted by GG at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銅像・歌碑