石川啄木 随筆「雪中行」

随筆「雪中行」(せっちゅうこう)副題:小樽より釧路まで
小樽から釧路に向かう際の日記。途中下車した岩見沢、旭川でのことが書かれています。
新字・旧仮名遣い

青空文庫 石川啄木「雪中行」のページへリンク
この記事へのコメント
小説の一場面に、啄木の「雪中行」の模様を入れました。この小説は、巨大な羆を追うアイヌの男の物語なのですが、旭川駅前の宿に泊まった折に風呂場で啄木に会うシーン。
Posted by 根保孝栄・石塚邦男 at 2018年11月14日 06:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[続きを読む]
Excerpt: 「ネットで稼ぐことは簡単なんだ!」 30歳を過ぎたなんのとりえもない男でも、ネットで○○○○が出来ることさえ知ってしまえばそう言います。あなたもそのコツさえ知ってしまえば月収40万円くらい稼ぐことはい..
Weblog: 時給800円のフリーター
Tracked: 2007-08-06 20:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。